【目に見えないところで自分は成長している】
成果というのは最初は目に見えないものです。

「練習やったのに何でうまくいかないんだ・・」
「これだけ努力したのに無駄だった」

そんなこと思ったことはありませんか?

成果というのは最初はすごく小さいなもので自分では実感がわかないだけ。
でも少しずつ上がっています。見たり実感したりすることはなくても少しずつ上がっています。

みんな結果ばかりを見て評価してしまうので、上手くいかなかったら努力が無駄だったと考えるのです。

先日現役復帰を決意した元プロ野球選手の新庄剛志氏はこんなことを言っています。
「復帰への自信は今の時点ではない。トレーニングを一生懸命やって、ある日突然、いけるんじゃないかという日がくるんです。この過程が大事なんです。」

現時点で自信がなくても、自分を信じてひたすらに練習し、いつかできるという自信が出てくる。

最初は目に見えなくて実感も湧かないかもしれません。でも練習やトレーニングを継続していくと目に見えてくるようになる。実感もできる。そんな日が必ず来るのです。

今結果が出なくて苦しんでいる人もまだこれからです。成果はどんどん大きくなっていき、自分でもびっくりするほどの選手になっていくはずです。

自分と向き合い、今やっていることを信じること、これはどのスポーツでも大事だと感じます。

 

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容