【誰にも負けない気持ちを】
未来コーチングアーチ「負けたくないという反骨心。それだけです」ジャイアンツの上原投手が引退会見で言った言葉です。

私は小学生の頃から上原投手が大好きでした。

好きだった理由は、投げている姿はとても魅力的ですごいピッチャーだと思っていました。あまり言葉にはできないくらいの魅力を感じていました。

高校時代は無名でレギュラーにもなれず、19歳のときには浪人生活で野球の練習をしながらバイトもしていたのです。

そんな選手が世界の頂点に登り詰めたことはとてもすごいことだと感じます。

上原投手がいつも語っているのが負けない気持ちは誰よりも強いということです。

その気持ちが自分を成長させていくためには必要だと改めて感じました。

負けて悔しい気持ちで前に進めないこともあると思いますが、まずは受け止めることが大事です。

そのためには自分をしっかり見つめ直し何が原因かを考えて次の練習に取り組んでいくことが必要だと思います。

そして今の自分だけで考えないことです。練習すれば自分にもできるかもしれない!そう思って練習する方が得られるものは大きく変わってくるはずです。

上原投手のように「次は負けない」その反骨心を持って練習に取り組んでいきましょう。

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容