【ケガは完治してから】
未来コーチングアーチ「ケガをしたら確実に治ってから練習するように!」
高校時代に怪我をした時にコーチから言われました。

実は一昨日くらいから少し腰に違和感があり今日病院に行ってきました。痛みがひどくならないうちに安静にし直してから練習を再開した方がよいと先生から言われました。

ケガをして我慢してやっていると余計にケガがひどくなってしまうし、ケガをかばうようにプレーすることになるので変な癖がついてしまうからです。

経験がある人もいると思いますが癖というのはなかなか直しにくいのです。だからケガは完全に直してから練習を再開するようにしてください。

私もこれから少し休養です。トレーニングは完治してからにします。

みんなにおいてかれるのは嫌だと思うかもしれません。自分のポジションに誰かがいるのは居ても立っても居られないかもしれません。

そこは自分のためと思って少し我慢です。身体を動かせなくてもできることはたくさんあります。

自分を見つめなおす時間に使うのもいいと思います。そういう時に自分を知るチャンスです。

練習ができなくなったからと言って終わりではありません。できることを少しずつでもやっていきましょう。

そして完治したら思いっきり練習しましょう。ケガをしても前向きな自分の行動をするとケガをする前とは違った考え方、プレーに対する自分のあり方、そういった意識の違いも実感できるはずです。

私もこれから自分を見直す時間に使っていきます!

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容