【自分の技術にするためには継続が大事】
未来コーチングアーチ「急にできたと思えるような技術は、それは自分のものにはなっていなくて、本当に手にするまでには時間がかかるものです。だから、継続してやっていくことが大事なんです。」

プロ野球の筒香選手の言葉です。

本当に自分の技術にするためには継続して練習していくことが大事だということです。

私も継続してできたという経験があります。変化球を右方向に打つのが苦手だったのですがある試合で真ん中に変化球が来て右方向に打てたことがありました。

ずっと課題にしていた変化球の右打ちですが私は継続して変化球の打ち方を練習してきました。

高校生になって変化球打ちに苦戦していたのですがその継続が形になった瞬間だったように感じます。ど真ん中の変化球だったのですがそれが大きな自信になりました。

やっぱり本当に自分の技術にしていくためには継続が大事なんだと感じました。

そしてただ闇雲に練習するのではなくどんな目的を持ってどういう行動をすればいいのかを常に考えながら練習に取り組むことです。

しかしそれはなかなか自分で自分のプレーを分析するのは難しいことが多いです。

そんなとき私はそのときコーチにずっと見てもらっていました。

今の打ち方はどうだったか?もっと良くするためにはどう打つのがいいのか?そんなことを聞きながら練習に取り組んで行くと自分がわかるようになってきます。

そうすると自分がどいう打ち方をしているのかがよく分かってくるのです。

自分一人では分からないことも誰かが見てくれていることで自分を客観的に見ることができるし、そもそも誰かがついているという安心感は練習のモチベーションも上げてくれるのです。

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容