未来コーチングアーチ【ルーティンの目的】
一流のスポーツ選手は決まったルーティンがありそれを持っている選手ほど結果を出しているというのはよく本やテレビで見ることが多くなりました。

最近ラグビーの五郎丸選手のコーチの書籍を読んだ内容の中にルーティンについて書いてありました。

ラグビーを知らない方でも五郎丸選手のことやあの独特なルーティンのポーズを知っている方も多いと思います。

私はずっといい結果を出すためにルーティンを行っているのだと思っていました。しかしそこに書かれていたことがとても興味深い内容でだったので今日は「ルーティンの目的」について書こうと思ったのです。

五郎丸選手のルーティンはボールがゴールに入りやすくするためだと思っていました。しかしそうではなく実はルーティンができているかというところに集中しているのだそうです。つまりあの五郎丸ポーズそのものに集中するということです。

その結果、周りからのプレッシャーや自分の中のマイナスなイメージなどの雑念がルーティンに集中することによって消されていくのです。

だから結果的にプレーに集中できていい結果に繋がるということです。以前テレビで見たときにも同じことを言っていました。「まさに雑念を取り払うため」だと。

人はひとつのことに集中すると他のことが頭に入ってこなくなることがあります。たくさんのことを同時に考えることが難しいのでルーティンに集中させることによって他のことを考えないようにしていたのです。

まず簡単にできることからやってみると良いと書いてありました。例えば打席に入る前に自分に勇気づけの声をかけるとか胸をたたいて気合を入れるといったすぐにできることからやってみるといいと思います。留意点はその動作に集中することです。一度試してみてください。

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容