未来コーチングアーチ【時を守る、場を清める、礼を正す】
「時を守る、場を清める、礼を正す」人間として必要な三原則です。これは私がこの前読んだ本に書いてあった言葉です。時間を守ること、身の回りをきれいにしておくこと、礼儀を身に付けておくことです。

どれも当たり前のことかもしれませんがそれを継続してやることってなかなかできていないように感じます。

しかしこれらをきっちりやることで心がきれいになるということが書いてありました。ビジネスではよく使われているようですがスポーツでも同じだと私は思っています。

スポーツ選手が結果に悩まされていたりうまくいかないと感じたりしたときはこの基本的な三原則のどれかが欠けてしまっていることが原因のこともあるようです。

そういうときはいくら練習をたくさんやったとしてもあまり良い結果は出ないのです。まずはこの三原則をきっちりやって心をきれいにしておくことが大事なのです。

試験のときの勉強などのときこのような経験がありました。家に帰り勉強をやる気があったのになぜか机に向かうとやる気が下がってしまうということがあったのです。無理矢理やっても無駄だと思ったのでまずは机の上をきれいに片づけました。するとやる気が湧いてきて試験勉強をしっかりできたのです。

身の回りが整理できていないとやる気が湧いてこないのだと実感しました。それは意識していないと忘れていることが多いです。なぜかやる気が湧いてこないときには身の回りを整理してみるとか三原則の他のものを試してみるのもいいと思います。

今まで以上のパフォーマンスができる環境や心の状態になるのでそれによって結果も変わってくるはずです。

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容