未来コーチングアーチ【気持ちで負けない】
「小さい身体がハンデだとは思いません。気持ちで負けない限りは。」元プロ野球の立浪選手の言葉です。

身体が小さいからと言ってそれを言い訳にしてしまう選手もいます。

私自身もそうでした 。身体が小さいから長打は打てないとかパワーがないとか自分でもそう思うこともありました。

しかし、それを理由に可能性をなくしてしまってはいけないと思い、小さくても野球ができないわけではないし努力すれば何とかなると思っていました。

それが立浪選手も言っている気持ちで負けないということです。

プロ野球でも高校野球でも身体の小さな選手が活躍しているのを見るとすごく勇気付けられました。

私にもできるんだと。でも人よりも多くの努力が必要だったように思います。よくチームメイトからは努力家と言われていました。私にはその努力がなければ生き残れないと思っていたからです。

だから必死で努力するしかないと思いました。

きっとプロ野球や高校野球など身体が小さくても活躍できている選手は人より何倍もの努力をしているしていると思います。そういった選手からはたくさんの刺激を受けます。自分にもできるそんな自信が湧いてきます。

自分と同じような選手はどんな努力をしてきたのか、そういった選手を見つけて自分のやる気につなげてみるといいと思います。

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容