未来コーチングアーチ【手が届かない目標】
「ここまで来て思うのは、まず手の届く目標を立て、ひとつひとつクリアしていけば最初は手が届かないと思っていた目標にもやがて手が届くようになる ということですね」イチロー選手の言葉です。

大きな目標を達成したいのならまずは自分ができそうな目標からクリアしていくことが大事だということです。

大きな目標を立てることも大事です。

その目標が妄想や夢のように手が届きそうにないと感じるときはまずは自分がての届きそうな目標から立ててみてください。

小さな目標の達成が自分に自信を与えてくれます。野球部でレギュラーになるという目標があるならまずは小さな届きそうな目標を設定してみてください。

例えば「遠投100メートル投げられるようになる」「50メートル6秒台で走れるようになる」など。頑張れば達成できそうな目標を立て1つずつ達成していくのです。

そうすると「レギュラーになれる」と自信が湧いてくるはずです。その自信が大事だと私は思います。自信があるのとないのでは行動力も変わってきます。

自信がないときはこんなことしたって無駄だと諦めてしまうことも自信があればできるかもしれないと思えてくるのです。

まずは自分のできることから始めてそして大きな目標を達成していける自信をつけてください。

目標設定からサポートしてもらいたいという方はまずは無料体験をお試しください。詳細はこちら

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容