未来コーチングアーチ【悪戦苦闘】
四文字熟語に「悪戦苦闘」という言葉があります。この意味は「困難を乗り越えようと一心に頑張ること」です。

私は高校時代この言葉を書道の時間に書き家に飾って毎日眺めていました。困難な状況でも頑張ろうという気持ちを持っていたいという思いを忘れないためです。

高校野球の練習やトレーニングはとても厳しいものでした。自分がいくら頑張って乗り越えようと思っていても厳しい練習や苦しい場面ではどうしても投げ出したくなってしまうこともあります。

そういう状況でも私はこの「悪戦苦闘」という言葉を忘れないように書いて自分の力になればと思い家に飾っていたのです。

毎日嫌でも見える位置にあることで自分の気持ちが沈んだとしてもそれを見ることでやる気を出せたりもっと頑張ろうという気持ちにもなりました。今でも実家に帰るといまだに飾ってあります。それを見るたびに高校時代のことを思い出します。

あのときこんな言葉で自信を持てたなとかいろいろ思ったりします。私が最近感じるのは困難な状況になったときでも頑張ろうと思えるのは「言葉」だと思うのです。私の高校時代を振り返るとこの「悪戦苦闘」や「コーチからの言葉」が自分の力になっているのではないかと感じたのです。

だから自分の好きな言葉、元気の出る言葉、監督やコーチからいただいた言葉など探しておくといいと思います。それが勇気となり自信につながります。

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容