未来コーチングアーチ【実力を出し切る】
「相手がどこであろうと場所がどこであろうと我々の野球を信じるのみ」これは私の好きな野球漫画ダイヤのエース主人公の沢村が言った言葉です。

自分達の力を信じて力を出しきることが大事だいうことが伝わってきます。

強い相手との試合では嫌な気持ちになったり諦めの気持ちになったりします。反対に弱い相手だと気を緩めてしまうこともあります。そうなると普段の実力を発揮するのが難しくなっていきます。

なぜなら普段とは違う感情でプレーをしてしまうから。つまり、その感情によって実力が出せるか出せないかが決まってくるのです。

私が経験した高校野球の試合でこんな試合がありました。

ある強豪校との試合のことです。そのチームは全国から優秀な選手を集め野球の環境にも力を入れているチームでした。私達のチームよりも圧倒的に力は上だと感じてしまいました。

しかし、そんなとき監督から「自分達の力を出しきるだけだ」と試合前に言っていたのを覚えています。その言葉通り自分達は強い相手でもしっかり戦えるという気持ちになったのです。

結果は私達のチームの勝ち、これれは自分達の力を出しきることができたからだと思っています。相手はこんな格下のチームに負ける訳がないとプレッシャーや焦りがあったように感じました。

相手は普段の実力を出せないまま負けてしまったのです。

自分たちの実力を出し切ることが大事なのは誰もがわかっていると思います。そのために練習が必要です。しかし、人はどうしても感情に左右されてしまい自分を信じることが難しくなって練習での実力が本番では出せないことがあります。練習だけではそういう場面を養うことができないと感じました。

そういうときこそ信頼できる人からの声がけが必要なのだと私は感じたのです。その監督の一言がチーム全員の自信を持たせ実力を発揮できたのだと思います。

他人からの言葉によって人は一瞬で自信を持たせることができます。普段からこの人の言葉は勇気が出るとか自信がつくということを意識しながらやってみてください。

スポーツメンタルコーチングは自信を持って実力を出し切れる選手になるためのサポートプログラムです。まずは無料体験からお問い合わせください。選手をサポートする指導者、親御さん向けにもサポートしています。無料相談受け付けています。

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容