未来コーチングアーチ【運を引き寄せる】
「つらいなぁというのは、大きな運をつかむ予兆だと思う。そこを逃げずに踏ん張ることが大事なんだ。」茨城ゴールデンゴールズ初代監督の萩本欽一さんの言葉です。
 
つらさから逃げないこと、それが大きな運をつかむためには必要だということです。 
練習やトレーニングはつらいことが多い、試合でもつらいことや苦しい場面が必ずあると思います。そこで逃げてしまっては大きな運をつかみ損ねてしまいます。
なぜなら諦めの気持ちでは運にも見放されてしまうからです。なんとか乗り切ろうという気持ちが大事です。
「運も実力のうち」とよく言います。私はこの言葉を信じています。運は実力だと思っています。
それはつらさを乗り越えた人だけが運を呼び寄せることができると思うのです。練習や試合でつらいからと言って諦めたり手を抜いたりしていたら結果はいい方向にはいきません。
逆につらさをどうにか乗り越えようという気持ちや諦めないという気持ちがあれば何かいい手段や方法が見つかるかもしれません。
そしてその気持ちはチームや応援してくれる人にも伝わります。この人がこんなに頑張っているから自分も頑張ろうとかもっと応援してあげたいと思えるのです。それが自分やチーム全体の力になり運をつかむことができるのです。
そうやって運を引き寄せていけるのです。
運を引き寄せるためにはつらさを乗り越えることやつらさから逃げないこと、踏ん張ることが大事だと思います。