未来コーチングアーチ【小手先の技術では成長できない】
「小手先の技術で身に付けたものは適用しない。大事なのは、誰も真似出来ない自分ならではの武器を磨くことだ」メジャーリーグの上原投手の言葉です。

小手先だけの練習で身に付けた技術では通用しないということです。

必ず大事な場面でボロが出ます。強い相手ならそれをすぐに見破られてしまうかもしれません。そういった努力では無駄になってしまいます。

小手先ではなく誰にも真似できないような技術を身に付けることが大事です。つまりその場しのぎの技術ではなく、しっかりと自分の能力アップを見据えていくことです。

そのためには自分をよく知ることです。自分には何ができるのか?強みは何か?誰にも負けないと自信をもって言えることは何か?

それは技術だけに限ったことだけではないと思います。

例えば、誰よりも声が大きくチームを盛り上げることができる存在になるといったように技術だけではなく自分の活かせる強みなどをよく知ったうえでチームに何ができるのか考えることです。

それがチームのためとなり誰にも負けない武器になっていくのです。

だからまずは自分をよく知ることが重要です。自分で自分のことがわからないときはチームメイトに聞いてみるのもいいと思います。