未来コーチングアーチ【覚悟は一瞬、後悔は一生】
高校野球はつらいことが多いです。しかし、楽しいこともたくさんあります。

チームメイトと共に頑張ったり、いい成果を上げてみんなから認められたり、自分を成長させることができたり、いろいろありますし人それぞれです。

しかしそれにはつらい経験やきつい練習もその裏には必ずあります。

後悔しないためにはつらい経験も必要だと思います。

今日はこの言葉を紹介します。「覚悟は一瞬。後悔は一生」という言葉です。

覚悟するのは一瞬だけどその覚悟ができなければ一生後悔してしまうということです。

高校野球は三年間しかありません。その中でどれだけ自分に厳しくできるか、きつい練習から逃げずに乗り越えることができるか、その覚悟ができるかで三年間は変わってくると思います。

三年間野球をやっていてよかったと思えるためにはそれだけの覚悟が必要です。

私も三年間、野球をやってきましたが辛い経験は多くあります。辛かった経験の方が多かったかもしれませんが、やっていて本当に良かったと思っています。それは覚悟ができていたからだと思っています。

一瞬の覚悟をするか、それとも一生後悔するか、私はその一瞬の覚悟が本当に大事だと実感しました。