未来コーチングアーチ【目標に向かって努力することの意味】
「報われない努力になるかもしれない。だけど、甲子園という目標に向かって努力していくことが、今、一番大事なのだ」

努力は報われなくても夢や目標に向かって努力することが大事だということです。

努力は報われないということを感じることがあるかもしれません。しかし、結果だけがすべてではないと思います。

夢や目標に向かって努力することが大事であってそのプロセスで自分やチームが成長していることを感じることです。

甲子園に行けなかったという結果だけを見るのではなくそれに向けて努力したこと、頑張ったことが大切なのです。
苦しい思い、辛い思いの中で人は成長していきます。「成長」というところに目を向ければ報われない努力はないと私は感じています。

必ずしも目標達成や夢の実現はできないかもしれない、でも一生懸命努力したこと、それが自分のためになり意味があるのです。

私も甲子園に憧れて高校野球をやっていました。夢は甲子園に出ることでしたが結果的には出ることはできなかったのですが、甲子園を目指して一生懸命頑張ってきた三年間は今までで一番自分を成長させることができたと感じています。

もしこれが結果だけを見ていたとしたら甲子園に行けなかったからずっと後悔しているとか三年間を無駄にしたと思っているかもしれません。

でも私は後悔とか意味がないとか思ったことはありません。なぜなら三年間、夢や目標に向かって努力し、自分が成長することができたと思うからです。

社会人になってからでも野球をやって良かったと感じています。

結果が出なくて悩んでいるのならそれまで頑張ってきた努力に注目してみてください。そこで自分がどれだけ成長したのかが見えてくるはずです。