未来コーチングアーチ【背中で引っ張る選手になる】
主力の選手やチームの先輩たちがこのチームを引っ張っていくという気持ちは大事です。
スポーツはレギュラー争いがあるのでどうしても個人的なところに目がいってしまう。でも私はそれはそれでいいと思っています。
 
なぜなら個人個人の能力アップやそのための努力で他の選手に刺激を与えることができるからです。
 
一人が努力してみんながあの選手には負けたくないという気持ちがチーム力も高めてくれるのではないかと思っています。
 
「僕は指導者という立場ではないですが、選手の中ではベテラン層に入ります。ベテラン選手は、自分の背中でチーム全体を引っ張っていくことも大事だと思います。」メジャーリーガーの上原投手の言葉です。
 
ベテラン選手が若手を引っ張っていくことでチーム全体が強くなっていくということです。
 
高校野球で言えば3年生が1、2年生を引っ張っていくことでチーム力が上がっていくのです。
 
それも言葉ではなく背中で引っ張ることが必要です。
 
背中で引っ張るとは試合でのプレーや日々の練習の努力だと思います。
 
その一生懸命な姿を見て後輩達がやる気を出してくれるのです。そしてチーム全体の雰囲気も良くなり強いチームが出来上がっていくのです。
言葉ではなく背中で引っ張っていける選手になれるのが理想なチーム力向上のかたちだと思います。