未来コーチングアーチ【ライバルを持つこと】
何事にも言えることですがライバルがいるというのは自分のレベルアップになります。

ライバルがいることでモチベーションも上がり自分を高めるための大切な存在になります。

団体のスポーツであればチーム内にライバルをつくることでそのチームのレベルアップにもなります。

 

私にもライバル的存在がいました。そのライバルは私よりもレベルは遥かに上回っていましたが、追いつけるように毎日練習やトレーニングに励んでいました。

ライバルと言うと気持ちにのぶつかり合いのような感じですが、普段はとても仲のいい関係でした。

私はそんなライバルがいたおかげで3年間野球を続けてこれたし自分の成長にもなりました。苦しいときや自分に負けてしまいそうなときはライバルと言える存在を持つことはとても大切なことだと実感しました。

自分よりもレベルの高い人をライバルと思うことです。自分がその人に追いついてやろうと思えるからです。

私の感覚ですが自分よりもレベルが低いと思う人に抜かれないために頑張るよりもレベルが高いと思う人に追いつくために頑張る方が自分のレベルアップになるのではないかと思ったのです。

だから自分よりもうまいと思う人に追いつき追い越すという勢いで毎日の練習に取り組んでいってください。