こんにちは!未来コーチングアーチの鈴木です。

浜松を中心にスポーツ向けのメンタルコーチングを行っております。

 

今日のコラムは野球ネタについて書きたいと思います。

試合を見ているとネクストバッターズサークル何をしているのかつい気になってしまいます。ネクストバッターズサークルというのは次に打席に立つ人の入るところです。

あなたはネクストバッターズサークルで何をしていますか?

素振りをしたりタイミングを取ったり座って考えたりいろんな選手がいます。何をするかはその選手の自由だと思うのですが、できるだけ結果に繫がる良いことをした方がいいと思うのです。

素振りやタイミングを取ることも大切ですがここでの使い方はそれだけではありません。実は考えることが大切なのです。

「ヒットを打つ」「思い切りいく」といった抽象的な考えではなく具体的にしていくことでイメージしやすくなり結果にも繋がりやすくなるのです。

具体的に考えていくと、どの方向に打ちたいのか、右方向なのか左方向なのか、そのためにどんなボールを待てばいいのか、どんなスイングをすればいいのか、がわかってくるのです。

このように具体的に考えることで体がしっかり反応してくれるのです。なぜ反応してくれるのか、それは人間の脳はイメージしたものは反応してしまう性質があるからです。つまり抽象的よりも具体的にした方がイメージしやすくなり強く反応しイメージの実現に向かって動いてくれるのです。

このようなことからネクストバッターズサークルで何を思うかによって結果に繫がっているということのです。

バッターボックスで良い結果を出したければ、抽象的な考えよりも具体的にした方が結果に繫がると思います。

まだ抽象的であれば具体的にしイメージしていくことが大切なのです。

 

 

コーチング無料体験をお試しください

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容