こんにちは!未来コーチングアーチの鈴木です。

浜松を中心にスポーツ向けのメンタルコーチングを行っております。

 

今日のコラムは行動のエネルギーについて書きたいと思います。スポーツをやっている方であれば練習やトレーニングをするためのエネルギーになるものがあります。

それは人それぞれ違い、エネルギーの大きさも違うのです。

大きく分けて二つを紹介します。

一つ目は不満や反発からくるエネルギーです。これは常に何かに不満や反発をもって練習やトレーニングに取り組んでいるということです。

例えば、監督に怒られたくないからしっかり練習しようという「誰かを見返す」といったような行動のエネルギーです。これはマイナスの要素からできているので小さいエネルギーなのです。

不満や反発がなくなると満足感を得られ行動できなくなる恐れがあります。しかし初めから何もやる気のない無気力な人に比べたらしっかり行動できるエネルギーを持っていると言えます。

二つ目は願望からくるエネルギーです。これは自分がこうなりたい、ああなりたいという願望が強いほどその願望を実現しようと行動するのです。

例えば甲子園に行って活躍したい、プロの選手になりたい、というような願望を持っていることで非常に大きな行動のエネルギーを持っていると言えます。こちらはマイナスからではなくプラスからくるものです。

願望は不満や反発に比べたらエネルギーが大きく継続もできるのです。

あなたが今行動に導いているエネルギーは何ですか?マイナスからなのかプラスからなのか、それによって行動力や継続力が変わってくるのです。

まずは願望を描くことが大切です。

 

 

コーチング無料体験をお試しください

 

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容