こんにちは!未来コーチングアーチの鈴木です。

浜松を中心にスポーツ向けのメンタルコーチングを行っております。

 

すが実際どんないいこ

朝早く起きることは誰にとっても大切ですね。社会人の方であれば仕事に行くために早起きしなければいけません。学生なら授業を受けるためあるいは部活で朝練があるという方はもっと早く起きなければいけませんね。

朝早く起きるというのは心も体も健康にしてくれる効果があるのです。脳がすっきりしその日はポジティブな状態からスタートするわけです。なぜ健康やポジティブになれるのかというと太陽の光は、脳内の神経伝達物質のひとつであるセロトニンを促す働きがあるそうです。それが不足するとマイナス思考になりやすく最悪の場合うつ状態になってしまうそうです。

朝日が一番セロトニンの分泌を促すそうです。早起きして朝日を浴びてる人と浴びずに仕事したり授業をうけたりしても多く浴びている人の方がプラス思考で取り組めているので結果は大きく違ってくるのです。

私は4時に起きて仕事や勉強をしています。いつも夜やっていたことを朝にやることで夜にやっていたときよりも集中して取り組めるようになりました。

これが早起きするといいところなのです。それからもうひといいところがあります。

それは朝早く起きることで遅起きしている人に比べて多くの時間を取れるところです。

例えば、野球部でライバルと思っている人が7時に起きて8時に学校に来ているとすれば自分はそれよりも30分早い6時半に起きて素振りをやる時間が取れるのです。

たった30分と思うかもしれませんが1カ月やれば15時間にもなります。しかも朝は脳がすっきりした状態なのでいつも以上に成果が上がるのだと思います。

ライバルと15時間も差がつけば能力の差も必ず出てくるはずです。

早起きして何をやるかは自分が目指していることに取り組むことがいいと思います。

あなたが学校や会社に行くために起きている時間を自分のことをやる時間として早起きしてみることでライバルと大きく差をつけることができるかもしれません。

 

 

コーチング無料体験をお試しください

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容