こんにちは!未来コーチングアーチの鈴木です。

浜松を中心にスポーツ向けのメンタルコーチングを行っております。

 

今日は能力についてコラムを書きたいと思います。

人間は二つの能力があるそうです。それは実力を蓄え伸ばしていく能力(保有能力)とその実力を本番で十分に発揮するための能力(発揮能力)があるのです。

実力を十分に発揮したいのであれば保有能力も伸ばしていく必要があります。しかし保有能力だけ伸ばしたとしても発揮能力が低ければ思うような結果が出せないのです。

保有能力があるのに発揮能力が低いという方はまだまだ本番で出せる力が眠っています。保有能力がそもそも低い方はまだまだ能力をグンと伸ばせる可能性を秘めています。

この二つの能力は片方だけ上げたとしてもダメなのです。バランスよく同時に鍛えていく必要があります。

まず自分の保有能力を伸ばすことです。その方法は・・

「ワクワクできる明確な目標を持っているか?」「その目標に対してワクワク取り組んでいるか?」

これらの質問に対してNOが出てしまうと自分から能力を眠らせてしまっているかもしれません。逆にYESと答えられればその能力はもっと伸びていきます。もちろん質問に答えるだけではだめですのでどんな目標でいつまでに達成したいのかが明確にわかっていることが重要なのです。

そして保有能力を伸ばすことができたら100に近い力を発揮できるようにメンタルを最高の状態にしていく必要があります。

その方法は以前コラムで書いたようにイメージトレーニングが効果的です。

実際にグランドに立って最高のプレーをしていることをいイメージします。人はイメージしたことを実現しようとするそうです。だからどんどん成功イメージを脳にインプットしていけば思うように能力発揮できるようになります。ただイメージするだけではなく、その時に感じた感情、見えるもの、感触など五感を使ってイメージすることでより強くインプットされ実現の確立がアップするので能力が発揮できるということなのです。

 

 

コーチング無料体験をお試しください

 

お問い合わせ