こんにちは!未来コーチングアーチの鈴木です。

浜松を中心にスポーツ向けのメンタルコーチングを行っております。

 

昨日は気温が30度をこえて夏のような暑さでしたね。今日は少し気温が下がり過ごしやすくなったように感じます。

さて今日のコラムは過去の失敗について書きたいと思います。

スポーツをしている方であれば、試合でどうしても失敗してしまうことってありますよね。

例えば試合の勝敗をわける大事な場面、チャンスのときにそのチャンスをいかせなかったとき、点を取られてはいけない場面でエラーをしてしまったとき、などの失敗は誰にでもあると思います。

これらの失敗をして落ち込んでいたら本当に失敗に終わってしまいます。

私が思うのは過去は変えられるということです。過去に失敗したことであっても変えることができるのです。

よく未来は変えられるけど過去は変えられないと言われますが私変えられると思います。なぜなら未来は過去から出来上がってきたものでまったく別のものではないと思うからです。どういうことかと言うと、未来を変えることで過去も変えられるのではないかということです。

試合で失敗したなら次は成功させればいいのです。失敗したからそこで諦めたら当然、失敗に終わってしまいますが、成功するまで何度でも挑戦し続ければその失敗は成功への「過程」に変わっていくのです。

確かに失敗したという事実は変わりませんが、失敗を繰り返し成功することで成功するための失敗(過程)だと思うことができるのです。

トップアスリートは何度も失敗を繰り返して頂点に立っています。それは失敗しても何度でも挑戦し続けたからだと思います。

失敗は「学び」や「過程」にできるということ、過去の失敗ばかりにとらわれず未来の成功を見ることが大切だと思います。

 

 

コーチング無料体験をお試しください

 

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容