こんにちは!未来コーチングアーチの鈴木です。

浜松を中心にスポーツ向けのメンタルコーチングを行っております。

 

試合の前や練習のときにどういうプレーをイメージしてやっていますか?

このような質問は監督やコーチからたぶん受けたことがあると思います。ない方は少なくとも自分の頭でどういうプレーをしたいのか考えたことがあると思います。

その時、あなたはどんなことをイメージしていますか?

野球で言うと、「エラーしないように気を付ける」「三振しないように積極的に振っていく」「盗塁失敗しないようにスタートを良くする」

これらのように「~しないように」という否定的なことをイメージしてしまうと実際にエラーしたり三振したり盗塁失敗したりミスばかり起きてしまいます。

それは、人間の脳は「~しないように」という否定的なことが理解できないのです。エラーしないようにとイメージしてしまうと実際にエラーしているのと同じことになってしまいます。

否定的なことではなく肯定的なことをイメージすることが重要です。

「エラーをしないように」ではなく「積極的に前に出て打球をさばく」

「三振しないように」ではなく「初球からどんどん狙っていく」

「盗塁失敗しないように」ではなく「キャッチャーが投げられないほどのスタートを切る」

など肯定的な場面をイメージしていくことで自然とミスがなくなっていくと思います。

今あなたがこのような否定的な言葉を使ってイメージしているなら肯定的な言葉に変えてイメージしてみると良いと思います。

 

 

未来コーチングアーチのコーチング無料体験をお試しください